ex

080402テクノエレガンス vol.16 クロード・フランソワ&セルジュ・ゲンスブール生誕80年!@TOKYO CULTURE CULTURE

http://genius.main.jp/TE/
神なら死んだはずだ。だが、それでも神イベントとしか言い様がないくらい面白かった。年間100回以上ライブに通っているがそう思わせるイベントにはなかなか出会えない。

場所はZeppTokyoの2階、TOKYO CULTURE CULTURE。通称カルカル。観覧車が真横に見えるお台場のオシャレスポット。ここ凄くいいなー。長方形の長辺にステージ、ステージの両脇にはでっかいプロジェクターが左右に一つずつ配置されている、ステージまで浅く広いライブスポット。外観写真を見れば分かると思うけど建物の外からでもステージが拝めそうなくらい*1。先に入ったゆうぎ王にポシュレ指令を出し8人テーブルをポ主ってもらった。俺と同席はゆうぎ王、id:fewpocoid:asaibomb宗像夫id:usayama_inuzouid:moteci(入店順)。ちなみにこの日ZeppTokyoではw-indsがライブをやっていたそうだ。

オープニングアクトはフランスから来た大道芸人?なのかな。パントマイムのMIMOSAさん。ワインを日本のお茶碗(本人曰く御猪口)に開けて、呑んでも呑んでもワインが無くならない水芸ならぬワイン芸などを披露、ただしステージにワイン零れまくり。

1組目のジーニアスは男女のフロントマンが高コントラストなヘンテコニューウェーブダンスユニット。例えるならNHK教育の体操のお兄さんとお姉さん。但し、お姉さんは遠目にも分かる無駄な贅肉の無い引き締まったシェイプアップボディなのに比べて、お兄さんは2年で25kgくらい太ったらしい。それでもぽっちゃりボディで昔は痩せてたんだなと思わせるキビキビした動きを随所に見せるのがとってもファニー。2年前のステージは知る由もないが、コントラストが際立っている今はこれはこれで面白いのでダイエットしようなど考えないで欲しいところ。ライブ終了後、もてちさんに便乗してキョウコさんの二の腕をぷにぷにさせてもらったヽ(´ー`)ノわー

続いて2人目はヤプログ!Pとかデザイナー・プランナーとしての名前の方が有名か、まつゆう。「かわいい」が信条のアートユニット「chelucy」のリーダーでもある。「かわいい」しか発せない壊れたぬいぐるみこと、うさ山とのかわいい対決が待たれる。MIMOSAさんがワインで濡らしたステージに座っていたのでジーンズが濡れないか心配。ジーニアスの二人を従えたまままつゆうトレイン。

3人目。今宵もBB(バゲット・バルドー)a.k.a TOASTGIRLは手にバケットを装着して登場。ひとしきり歌った後に腕をぐるぐる回し、やっぱりバケット発射、観客に命中。しかしBBの本領はむしろこれから。腕に装着したバケットをかじりながら客席をうろうろ彷徨きまわり、客とバケットで握手!そして客にバケットを食べさせる!正直床に落っこってるし、知らない人の手で触られまくってるんだけどBBが食ってるなら食わない理由はない!なのでBBが通りかかる度に文字通りガッついてた。
そのバケットの残骸がこれです。

続いて4組目はCutiePaiでこのオシャレ空間で見るCutiePaiもオツだなぁなんて油断してたら、ゆうぎ王の「ねぇ、0列行けるかな?」の発言で一気に雲行きが変わった。
ゆうぎ王に0列に行っていいかスタッフのSさんに聞いてこさせたらOK出ちゃった!オシャレなCULTURE CULTUREの0列床にしゃがみ込む我々マニア。最前のテーブルが意外と背が低く、かなりしゃがみ込まないと後ろの迷惑になりそう。明らかに店員の邪魔になってそうだったが、店長さんが特別に許可してくれた!ありがとう!しかし先走りすぎた我々は、CutiePaiの出番が休憩時間とその後のテクノ情報局のコーナーを挟んだ更に後と言う事に気づかず、20分ほど0列にしゃがみ続けるハメに。体勢がきついため足も腰も痛くなり一旦席に戻りたかったが、今更恥ずかしくて戻れない。後ろから見ていたasaibombさんによると0列のヲタが映るようにビデオカメラがわざわざ引いて撮っていたそうだ。

【セットリスト】
1.Hello!!Cutie Pai
2.cosmic少女
3.ノン・ノン・プレイボーイ
4.ミュージック・ランデヴー
5.小っちゃな翼
6.Yell

オシャレスポットとはいえオシャレ路線で狙いに行くんじゃなく普段通りのCutie Paiのセトリだ。しかも最近ではHello!!で始まりYellで終わるというお約束はあまりやらなくなっていたのにあえて。
ノンノン〜で扇子を取りだした時に楽譜スタンドを倒してしまったチッチがフリの途中でうまいことスタンドを立て直すナイスフォロー。
小っちゃな翼、Yellでは普通にケチャ入れてたけどもてちさんのブリッジケチャ(森山花奈DVD2枚買い仕様)が酷かった。
http://www.cyzo.com/2008/03/post_414.html#sixapart-standard

(参考)森山花奈の水着ブリッジの下をくぐってHAPPYになろう(希望者のみ)
http://totta.jp/event/miracle/

【2枚購入特典】
コスプレ2ショットチェキ撮影
森山の特技「水着ブリッジ」の下をくぐるゲーム
(本人特製シリアルNo入りデザインカード付)

話は脱線するが、このイベントでエンジェルゲート(注:「水着ブリッジ」のこと)をくぐった勇者は2人しかいなかったそうだ。そもそもそんなに人は集まってなかったようだが。ここが現実の世界でないのならば、そして何をしても咎められることが無いのならば、俺はエンジェルゲートの中で生活したいと思った。あ、思っただけで口にはしていないので大丈夫ですよ。
ちなみに森山花奈はTOASTGIRLと繋がりがある。
http://blog.totta.jp/?eid=777829

少し前だけど、素敵でオシャレで可愛くて楽しい歌手の方とワイン料理をご一緒させていただく機会がありました。
Toast Girl(トースト・ガール)です。

気を取り直して・・・。最後のYellで「サエキさんの許可もらったからみんな立って!」と言われたがさすがに座ってる人は立たなかった。俺らも立つと後ろの人が見えなくなるのでCutie Paiのお願いといえども自重した。

最後はサエキさんのバンド、サエキけんぞう&Club Je t'aime。このイベントはそもそもCLO CLOこと、クロード・フランソワのトリビュートアルバム発売記念イベントなのだった。なのでこのCDからの曲をまゆちゃん他ゲストを呼び込んで5曲ほどいやらしい語句の曲を演奏。

CLO CLO MADE IN JAPAN

CLO CLO MADE IN JAPAN

終わった。いやー楽しい時間だった。実は今日やったアーティストは全て2/15に行われた代官山晴れたら空に豆まいてにて一通り見ていたのだが、2回見ても面白い物は面白い。逆にキャラクターが分かっていたので余計楽しめた面もあったと思う。ちなみに前回はイヤと言うほどクロード・フランソワの映像を見せられてあの顔が目に焼き付いてしょうがなかった。

ライブ終了後、周りを見渡すとエイプリルズのイマイ君とmarinoの姿を見つけたので早速ガッツキ。イマイ君は2/15のサエキさんイベにも来ていたし、marinoさんは渋谷eggmanでのライブ以来。ちょうどエイプリルフール企画の直後だっただけに「イマイ君かわいい、ちょーかわいいよ」しか言ってなかった気がする。ひどい。男にも女にもちょうガッつかれるイマイ君が羨ましい。

CutiePaiの物販でお誕生日を祝われるヽ(´ー`)ノありがとう!「誕生日アピールは重要」というEveさんの言葉を思い出した。

漫画家の山本夜羽音さんも来場してた。ちょっとmixiの日記でDisったのを見られたので挨拶は自重しちゃった。嫌いな訳じゃないですよ(´ー`)

続いてサエキさんにガッツキ。ガッツキながら、なんで新宿sact*2のからくりかまきりぃ♪にいたのかを聞いてみたら名古屋のアイドル、White Whiteを見に来ていたんだそうだ。sactにサエキけんぞうという絵が凄いよな。

会計でレジに並んでいたら、なんとサエキさんがゆうぎ王にガッツいて来た!自分のデジカメで2ショット撮って、だって!サエキさんはポッドキャストでもゆうぎ王の話してた*3、これはもてち以来の逆ガッツキか?しかも納得行くまで何枚も撮ってた!もうそこにはパール兄弟でもなんでもない、タダのアイドルヲタの姿があった。

http://jp.youtube.com/user/CLOCLOJPN
http://genius.main.jp/
http://yaplog.jp/matsu-you/archive/2065

*1:見れるかどうかは分からない

*2:毎回人が入りきれないため、店の外の廊下で物販や撮影が行われる地下なハコ

*3:中央線に乗ってるまゆちゃんは偽物です