読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

Youtubeの狂鬼人間とか

「狂鬼人間」は都内に住んでいるならばレンタルビデオで借りて見る事は可能(俺はその為だけに会員になった)だけども、結構濃い目の人でも見たこと無い人が意外と多いんだなぁ。もちろん「そこまでして見たくはないけども、見られるなら見たい」って層が圧倒的に多いとは思うが。
数年前までは某古おもちゃイベントに行けばこの辺の封印作品は容易に入手可能だったんだが、最近はさすがに排除されているだろうか?何年も行ってないので最近の事情はどうなってるのか分からない。同じくレア作品の個人売買の場を提供していた某掲示板も数年前に潰れてしまったし。
余談だが、こういう所で売買されていたであろうブツが某アイドルにプレゼントされてたね(笑)いつだったかのブログ記事削除騒動でその辺の記述はごっそり削られているかも知れないが。
また、ファイル共有ソフトでも初期の頃から出回っていて、その昔俺が個人的に作ってHDDに保管していたレア映像の動画データがどういう経緯か分からないがネットに流出してしまって、今も俺の作ったデータがどこかで流通しているらしいと聞いたが詳しいことは知らない。まあ、今となっては危険を冒してまでファイル共有ソフトに足を染めることは無いと思いますが、これもそれなりのハードルがあるんでしょうね。
昨今のYoutubeの隆盛はライブラリの共有化を促進し古いリソースに新しい価値を付加させている(世代間でのリソースのリサイクル化)一方、「どうしても欲しければ多少の障害を乗り越えてでも入手する」というマニアとしての求心力みたいなものが全体的に薄れていってしまっているようでちょっと複雑な気持ちだ。

あとぐずぐずしている内に法が施行されて売れなくなったロリ写真集にどう新しい価値を付加できるかが今後の課題だ。
<追記>
怪奇大作戦24話とセブン12話は円谷がその歴史から抹殺したいわば親無し子だからガンガン公開してやるといいと思う。逆にこれに円谷が反応するようなら色々期待できるのだが。