読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

150927 3776自主定期公演@富士宮 花と食の元気広場

3776のお膝元である富士宮市の「花と食の元気広場」で月1回行われている自主定期公演にを見に行きたいと常々思っていたのですが、遂に念願かなって行くことが出来ました!まぁ、狭い日本なので行こうと思えばいつでも行けるのですが、大体現場が被ったりして行く機会を失って(言い訳)いました。今回、同じ日の夜に山梨でPeach sugar snowと小林清美先生のライブがあったので、レンタカーを借りてドライブがてら東京〜富士宮〜塩山(山梨)と回ってきました。

会場となる「花と食の元気広場」。しかし、3776の定期公演が行われているここは実質的に「花と食の元気広場」の駐車場である。ステージはもっと→の方。

道路を挟んで反対側の「神田川ふれあい広場」では月一で市が行われている。富士山本宮浅間大社を望み、一級河川が流れていてトラックの荷台ステージではジャズバンドが演奏していて出店も出てて活気がある。


本日のステージはここ。前日の雨でまだステージが濡れている。

石田Pの到着とともにヲタによる設営が始まる。

ステージ上の水を掃き出す文明の利器登場。ヲタによる持ち込み。

設営完了。

しかし、時間になってもなかなかステージが始まらない。石田Pによれば3776ちーちゃんこと、井出ちよのちゃんは近くまで来ているとの事だが・・・。その説明からもただごとならない雰囲気。

結局、ちーちゃんの体調が悪く、本日のステージは中止ということになった。一言だけでも挨拶したいとのことでふらふらしながらもステージに上るちーちゃんの顔色は体調が悪いのが傍目にも分かるほど真っ青だ。

「せっかく遠くから来てくれた方や、初めて来てくれた方もいると思いますが、ごめんなさい・・・今日は歌えません・・・!」

ステージ上でポロポロ号泣するちーちゃん。

代わって登場したのが活動再開を発表したMi-II(ミートゥー)のみゆゆんとさーたん。そしてギターを持ちだしてきた石田P。





「今後の3776のライブで役に立つかもしれない」とのことで「わかってよねえ先生」「序曲」をみんなで歌う練習。これは後に10/4阿佐ヶ谷ロフトAで行われた「MIKA☆RIKAの部屋2」で披露されることになる。




残念ながら3776のステージは見られなかったが、ある意味レアな現場に遭遇出来て良かった。花と食を楽しんで元気広場を後にした。(続く)