読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

第10回ハロプロ楽曲大賞2011 アイドル楽曲部門

http://www.esrp2.jp/hpma/2011/
今年は本当にアイドル楽曲豊作の年だと思う。
1.東京女子流 - W.M.A.D


2.ドロシーリトルハッピー - デモサヨナラ

    • そもそもグループアイドルが苦手で(覚えられないから)、でもドロシーはそれぞれのメンバーが違った個性を持ち初見で全員覚えてしまった。俺がそんなのって珍しいんですよ!妹分のB♭と併せて仙台の層の厚さを十二分に感じる。ホントは特典CDの「トライアングルスクエア」を入れたかったんだけどリストになかったんでこれ。


3.LinQ - きもち

    • 九州から引っ掻き回してる(主に俺のココロを)LinQ。とにかくLinQはどの曲も間違いないです。楽曲、ダンス含めトータルプロデュース力の高さがハンパない。


4.tengal6 - プチャヘンザ!

    • 自分がVJで参加した2011/6/25の「Idolpops for Y'all 〜 おいしい水 〜」でも披露してたんだけどCD出たのは最近だったんだ、知らなかった。稀代のトラックメーカーtofubeatsのキャッチーなフレーズが心地よい。


5.ももいろクローバーZ - 天手力男

以下、次点。

6.Tomato n' Pine - FAB (Free As a Bird)

    • 新宿ロフトでのPOP SONG 2 U〜FABの流れはやばかった。休業中のWADAちゃん頑張れ!


7.ももいろクローバーZ - 全力少女

    • ホントに勿体ないリリースの仕方だったなぁ。これでシングル切れないなんてタイミングが悪かったとしか言いようがない。


8.Cutie Pai - Desktop my Girl

    • 数々のメンバーチェンジを経て、最近ではまゆちゃんのソロ出演も多いCutie Pai。改めてCutie Paiはまゆちゃんのソロユニットなんだなぁという思いを強くする。Cutie Paiっぽくないハネ気味のビートが気持ちいい。来年への期待をこめて。