読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

本当に食べたいもの

food love

http://d.hatena.ne.jp/aureliano/20081208/1228732393
http://d.hatena.ne.jp/strange/20081209#p5より

女の子とのデートで、レストランを選ぶ時、「何か食べたいものはある?」と聞くと、たいてい「何でも良い」という答が返ってくる。そこで、「じゃあどこそこにしよう」とこちらが提案すると「それは気分じゃない」とか「うーん、ちょっと」とか「残念、ハズレ」とか「あんた、バカぁ?」とか、まあ、色々ネガティブな答が返ってきて悔しい思いをする。

そういう話ってよく雑誌やネットで見聞きするけどもほんとうにいるんだなあ。「何でもいい」っていわれたら食べたくないものをきけばいいとおもう。

なんつーか、この手の話は似たような結論のを何度も読んできたけどもそんな理屈じゃないと思うけどなぁ。
しかもこれは女の子に限った話じゃない。女でも男でも何か食べたいけど具体的な何かが思い浮かばないなんてのはざらにあると思うんだ。それこそ「食べたくないもの」すら思い浮かばないことも当然ある。その場その場で食べたいものなんてコロコロ変わるし。
この話には女の子の気持ちを無理矢理理屈に当てはめようとする窮屈さを感じる。男が思うネガティブな会話も含めて女の子はただそういう会話を楽しみたいんだと思う。