読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

後悔するということ

しゃべり場プレイバック「高校をやめるって悪いこと?」を見ていたら実際に高校を辞めた人から「自分の夢を追うために高校を辞めたけど後悔してません!」という意見が多く見られた。んーでも辞めた直後って言うのは自分の心の中で漠然とした不安よりも将来に掛ける夢の方が勝っている訳であんまり後悔の気持ちが感じられないのが普通だろうなぁ。で、真の後悔は10数年後にやってくるんだよねぇ。周りの人たちが止めるのはそれを見越して言っている訳だけれど、こればっかりは経験してない以上いくら説明しても理解できないだろうなぁ。
挿絵描き志望の人も出てきたけど、特にこういう職種は長い間やってればいいってもんじゃないし、学校に行きながらでも十分やっていけるとは思うんだがねぇ。辞めた所で今度はバイトしなくては生活していけないので*1バイトに時間を取られる事になり、そうなると学生という立場の方が何かと動きやすい。

ただ将来の保障のために通っている高校。そんなのは意味がない。貴重な時間をもっと絵をかく時間に使いたい!

と番組中で言っていたのだが、まあ高校卒業した所でこの就職難の中、就職できる保障なんて無いんでもっともな話なんだが、就職するためだけに高校行ったみたいな認識を持つ人は辞めた方が正解かも知れない。俺は一生高校生やっていたかったけどな(;´Д`)出来れば一生中学生がいい。そんで一日中悶々とするんだ。
普通に高校・大学出て会社でサラリーマンとして働くのはそれなりに辛いけどお金はそこそこ儲かるよ。好きな事を仕事にすると楽しいけど儲からない事が多いよ。楽しくてお金が儲かれば一番ベストだね。でも好きな事を仕事にしたためその好きな事を嫌いになってしまうのはもっと辛い。
実は俺も今そういう岐路に立っているのだが、俺の選択は果たして10年後に後悔することになるのだろうか。

*1:収入もなく親元でぬくぬくしながら絵の勉強するというのはさすがに甘えだろう