読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

100518うしじま*ラウンジ 撮影会in破滅night@NANZUKA UNDER GROUND 渋谷

ushijima photo event

http://chaosxlounge.com/info.html
http://ushijima1129.blog117.fc2.com/blog-entry-96.html
うしじまさんが破滅*ラウンジに降臨すると聞いて、会場の下見に行ったのが先週の土曜日でした。

会場は渋谷駅から徒歩5分とは思えない都会のバミューダトライアングル、NANZUKA UNDER GROUND渋谷。ビルの地下1階なんだけども、住人の居ない恐怖マンションのような佇まいで、ビルの入り口にたむろする破滅若者がいる以外、出入りする人の姿が見えない。会場を行き来する人が開けるドアから時折歪んだ轟音ノイズが漏れてくる。

邪教のシンボルさながら天井近くまで古PCが積み上げられた破滅*ラウンジ。全て起動するPCと言うことで、会期中これらPCやプロジェクターなどが食い尽くす電気代はどうしているんだろうとどうでもいいことを思ったりする。いつもはこの周りで無限インターネットする者あり、エロ同人誌読む者あり、絵を描く者あり、コード書く者あり、寝袋で寝てる者あり、カレー作る者ありと、ありとあらゆる破滅系住人が集っている。この日はよそ行きのイベントと言うこともあってか、占拠していた住人たちは跡形もなく追い払われていた。

通常破滅*ラウンジは17時開場なのだが、この日のうしじま*ラウンジは19時開始とのことだったので、定時ダッシュしてなんとか18時に会場着。しかしまだ開場してないらしく、この段階で20人くらいが会場前に溜まっていた。ドア最前で会場オープンを待つ。

18時半になってようやくオープン、最前脇に陣取る。Ustあるので出来るだけ映らない位置で一番近いところを選んだ。スタートの19時までたっぷり時間あったのでずっとTwitterしてたりエロ同人誌読んだりしてた。新住人の誕生である。じきにヲタ仲間のうさやまと耳が会場入り。あやかちゃんは遅れそうとのこと。

19時になってうしじまさん登場!上は体操服姿に下は水着、右肩にこなた、左肩にみゆきの髪が装備された黒衣鯖人仕様。つかさのリボンに、赤いのはかがみの何かしらなんだろうか。分からない。

俺の後ろにいた町井先生が向かいにいた一人の男を呼び込んだ。その男の名はあきまん。本名:安田朗。なんでもストリートファイターとかガンダム描いた人らしい*1あきまんもうしじまさんの大ファンとのことで、同じうしじまファン同士、話が弾んだ。19時半になり前半終了、一度会場の外へ全員出され、撮影場所の配置換えを行う。ここらであやかちゃん到着。俺のために眼鏡掛けてきてくれた、ありがとう!!!

後半は撮影場所がタワー奥の壁際に変わり、ここはかなり撮影スペースが狭いので場所取りに出遅れたら致命傷。後半スタートと共に駆け込んだが前の人を抜くのに手間取りまんまとあきまんに最前センター奪取された!ちくしょう!俺のちょうど後ろではパターサンがDJしていた。

壁際ってのはこの場所。人の波を掻き分けて2つ目の衣装に着替えたうしじまさん登場で後半スタート。

巨大なリュックを背負って雑誌のカラーページを大量に使って作られた衣装、なのかこれは、マイクロビキニ姿とカドヤのブーツというこの姿はモーターパラグライダーを彷彿とさせる。

うしじまさんがポーズを取りながら梅ラボさんがそれにペイントを加えて汚していく。おかげで俺の前にいて身を乗り出していた町井先生はYシャツや手、カメラまでもがペイントまみれだった。わーひどいですねーと抑揚無く言いながら、気づいたら俺もGパンと腕時計がカラフルになっていた。



Ustでうしじま*ラウンジを見ていた人はどうだったんですかね。面白かったんですかね。参加した俺はすっげー面白かったよ!ただまぁ、結果的に面白かったから良かったけど、最初会場を下見した時はもうただただ不安しかなかった。こんな狭くて足場の悪いところに飢えた男どもが大量に詰め込まれてあまりの熱気に冷房も根を上げて酸欠とうだるような暑さの中唯一神である破滅タワーが倒壊、阿鼻叫喚の地獄絵図を予想していたんで。まあ全然そんなこと無かったんですけど。

あやかちゃん、耳、うさやまといい肉っぷりを反芻会して解散。

*1:ネタだからね!つかどう考えてもこの日一番のVIP!あきまんさんに会えた興奮が押さえきれず、あきまんさんに帰りの挨拶してるのを見たあやかちゃんに「アニオタさん、すっごいクネクネしてた」と言われるくらい。