読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

5人のキューティーパイ

今日は江古田RUIDO K3でCutie Paiのヘルプメンバーだった109さんのライブ、高円寺HIGHでCutie Paiという見事なCTP現場被り。しかし、109さんは19:45(ソロ)と20:30(ユニット)の2回、Cutie Paiは21:30出演というタイムスケジュールを確認し、109さんのソロ見てからCutie Paiを回すことにした。平日とは思えない強硬スケジュール。

RUIDO K3は初めて行くハコ。RUIDOと言えば厄介が許されるハコというイメージだったが、K3はとにかく狭い。フロアには椅子が20人分ほど並べられまるでアコースティックライブのような風体だった。実際客席の半分くらいは女性だったのでかなりアウェーな雰囲気。最前センターの椅子が空いていたので遠慮無く頂く。

109さんこと徳永未夢さんは、きわサンが抜けた穴を埋めてきたCutie Paiのヘルプメンバー。歴代メンバーの中でもずば抜けて肉感的で、声も可愛く、正直Cutie Paiには出来すぎた正統派アイドルだった。期間限定のヘルプと言うことでいつかいなくなってしまうのが分かっていたので当時はどうもがっつけなかったが、その頑張りはライブを通して十分伝わっており、Cutie Paiのパイを担当するのは109さんしかいない!と思えるまでになった。

最初の出番では80年代アニメ特集、という括りで、キャッツアイ、みゆき、タッチなどを歌った。突然!109さんに「さて、これらのアニメ作品の共通点は!?」と指を差されて指名されたのだが思いつかず答えられなかった。答えは「美しいヒロイン」とかなんかだったがそれなんでも当てはまるじゃん!難易度高すぎるよ!

最初のステージが終わってもう次の現場へ移動の時間。109さんに最後挨拶できなかったのが名残惜しかったが江古田を後にした。シータク拾って一路高円寺へ。

高円寺HIGHのCutie Paiはトリ。ステージのセットアップからして普段と違う。まずまゆちゃんのMicroKORGがない。マイクスタンドは奥に一つだけ。明らかにいつもと違うステージが予感された。実はこの日、カオリンのブログにて新しいお人形の存在が発表された。

実はみなさんにびっくりして欲しくて今日までかくしていたのですが・・・

かわいらしい新しいお人形さんが今日は登場します♪

楽しみにしていてください☆

新しいお人形の名前はスージー。なかなかかわいい系。笑顔の魔法の使い手。歌もうまく、ゼッタイPDな素人じゃないなと思った。そして1つあるマイクスタンドにはギターを持ったカオリンが。セットリストは

  1. Hello!Cutie Pai
  2. reflection love
  3. スピカ

新メンであるスージーが出来る曲がまだあまりないせいか、3曲のみのステージだったが、久々にG-onやったり、ミディアムテンポなバラードな新曲「スピカ」が披露され、またまゆちゃんからは色々今後の展開もざっくりだが聞けた。お人形が増えたり減ったり、ちょっと複雑な心境ではあるが、まずは1年ぶりのCDが発売されたことを喜ぼう。

そしてステージ終了後にはまゆちゃんに連れられてなんと、1年ぶりのきわサンの姿が!!!おおお!!!