読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

ある特定のexcelファイルが壊れる

WindowsXP SP2、Office 2003 SP3にて。OFFICE 2007は一台いるけどこのマシンでは編集しないで閲覧のみ。
社内サーバ内にある特定のexcelファイルを開こうとすると、3回くらい画面がフラッシュしたかのような(計算をリトライしてるっぽい)効果の後に

(ファイル名)は読み取れない内容が含まれています。このブックを回復しますか?ブックの発行元が信頼できる場合は、[はい]をクリックしてください。

と言うエラーメッセージが出て、

ファイルへのダメージが深刻であり修復は不可能です。数式と値の回復を試みましたが、消失または破損したデータが含まれる可能性があります。


こういうエラーも出てフォント修飾、罫線などがリセットされたデータとして回復される。

ファイルサイズは130kb、タブは5つ使用、とそれほど非常識とは言えないファイルだが、実はこのファイル、ローカルディスク上ではエラーを発生しない。サーバ上で上書き保存したりすると発症する。
http://okwave.jp/qa4740996.html
サーバとSDカードの違いはあるがこれが近い。

原因:PQ1という安物を買ったのでデータのエラー率が高いから。
解決方法:大事なデータを取扱う際にはちゃんとしたメーカーのSDを買う。

あと今に始まったこっちゃないけど、この手の質問サイトってなんでこんな使えない回答しか出てこないんだ。OKWaveとかYahoo!知恵袋とか検索してやたら引っかかるくせに実のある回答がほとんど無い。

smbのダメ文字とかTMPファイルの存在とか考えたけども、全文字、全シート消しても(新規に作ったシート1枚のみ)同じブックである限り上書き保存で発症し続けるようだ。
ほぼ白紙のxslファイルにした状態でエディタで開いてみると、

Temp B2Temp Attach

という文字列が見える。これはベッキー使いなら身に覚えがあるだろう。そう、添付されてきたexcelファイルをローカルディスクの適切な場所に保存しないで、テンポラリの場所のまま開いて編集してしまったから。これが悪さをしているものと思われる。今んとこそこまで。