読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

081012モノコト駄菓子屋サイン会@LIBLO渋谷

あの!チェルシー舞花がサイン会を行うというので渋谷まで行ってきました。
書籍のサイン会ってあんまり経験無くって、榎本俊二に続いて2回目?かな。整理券が無くなるような事は無いと思っていたので書籍は当日購入。LIBROに着いたのはサイン会開始20分前。一通り見回した後ミュージックマガジンと一緒にサクッと購入して列に並ぶ。

モノコト駄菓子屋 チェルシー舞花の「雑貨とくらす」毎日

モノコト駄菓子屋 チェルシー舞花の「雑貨とくらす」毎日

この段階で整理券の番号は50番前後。先着100名とか150名とかPOPによっては人数が違っていたけど最終的には100人近くが並んだみたい。
列に並ぶために階段に向かう途中、脇で取材を受けてるチェルシー舞花を横目で確認。うわーすげーかわいい、ちょう細くて白くて本当に人形みたいだ。
チェルシー舞花はファッションモデルなので当たり前だが、列に並んでいるのは女性9割に男1割、しかもみんなシャレオツ系でアウェー感バリバリ。たまに来る男もスタッフと挨拶していたりしてなんだ知り合いかよと段々不安に。親子連れの子供までシャレオツだよ!toutouTシャツで来たことを激しく後悔(;´Д`)
そして俺の番が来て・・・いやー間近で見るチェルシー舞花の神々しいこと!今は美大に進学しているんだけど、高校時代は写真部部長だったという才能に溢れた文化系女子なお嬢様。出来すぎだよなー別世界だー。しかしそのアウェーっぷりに俺は久しぶりに飲まれてたなぁ(;´Д`)なんかあんま喋れなかった。写真の話とかブログの話とかもっとしたかったんだけど。

ヘタレた俺は「アニオタ」には出来ず「ラジカル」とサインしてもらった(;´Д`)そんな空気じゃなかったんだもん
あと、親戚と思わしきハーフかクォーターの子どもたちがたくさん来てた。みんなかわいかったなぁ。

そんなチェルシー舞花の小学生時代のお宝映像。
http://d.hatena.ne.jp/aniota/20050428/p3

「舞花」と言う名を聞くと思い出す。その昔「モグモグGOMBO」で納豆嫌いのお父さんのために納豆ニョッキを作ったあの青い目の少女・・・。

今回当時のCD-Rを発掘したので上げてみる。

舞花登場シーンのみに編集しちゃったので「ベティ・ディビスの瞳」が切れ切れ(;´Д`)モグモグGOMBOの選曲って80年代メインでおっさんホイホイだな