読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ex

きこうでんみさサイン会@ラムタラエピカリ

idol wota ero

http://www.lammtarra.jp/Contents.files/event_notice.html
http://blog.livedoor.jp/epixis_akiba/archives/50472478.html
(※アニオタフォースの方と同じ記事です)
きこうでんみさ。またの名を「はきゅん」。今はAV業界で活躍していますが、アキバ系アイドルの元祖ですよ。今アキバ系アイドルやってる人はこの人に足向けて寝れませんよ!

俺ときこうでんみさとの不思議な縁は約5年前に遡る。その頃の俺は、別サイトであるアニオタフォースの前身であるアニオタニュースってニュースサイトをやっていたんですよ実は!みんな知らないだろうけど!ここだけの話ね!
CD-Rからアニオタニュース時代の古いログ見つけたんで貼っておくね(´ー`)初登場は2002年7月17日だったよ

◆ 今日のガチンコ「芸能人玉の輿学院」
<コメント>有名人と付き合いたい女性の夢を叶えるという名目のテレビ番組「ガチンコ」のバラエティ企画「芸能人玉の輿学院」にどうもあやしい猫メイドコスが・・・。

TBSなのでキャプ画像は貼らないけど、中でも猫メイドコスプレ女「きこうでんみさ」が「萌え萌えビ〜〜〜ム!」やら「ニャ〜ンアタック!」やら「イリュージョンはきゅ(はぁと)」やら叫んで、飛ばしまくりでした。

で、確実にレイヤーかネットアイドル系だろうと思ったので「きこうでんみさ」でググルして公式サイトを探してみたら・・・ああ、ここ数日前にチェックしてたサイトだった(;´Д`)

このサイトに「『RAIJIN雷神』につく情報誌『HUUJIN風神』」って情報があって、本人もこの『HUUJIN風神』に【TOKYO OTAKU SPOT〜秋葉原編】という記事を執筆しているようだったので裏取りしてから記事にしようと思ってたのだが、まあ今更いいか(´ー`)

しかも、華奢なナリしてキャットファイトにも参戦しているようだ。すげけ。

全てはこの記事が切っ掛けだった。当時の公式サイトはここ「きこうでんみさのお屋敷」。
http://satukimisa.ld.infoseek.co.jp/top.htm
この記事ではきゅん公式サイトを文中リンク後、しばらくしてログ確認で見に行ったら

「さすがアニオタニュース(笑)」

みたいなことが公式サイトの一番下の目立たないとこにこっそりと書いてあったんだよな確か。ログ出てこないので表記はニュアンスだけど。で、なんだこれ?と。しかも背景色と同じ文字色かなんかで一見絶対気づかないように書いてあって、つか明らかに俺宛のメッセージだよな?と思って5年間きこうでんみさの名前を目にする度にずーっとこれが引っ掛かってたんだよね。

で、まあ、アニオタからアイオタにジョブシフトした今なら(笑)きこうでんみさのイベントに行って直にあの真相を聞けるかな、と思ってね(´ー`)まあ5年の歳月を越えて挨拶させていただこうと言うのが今日のイベント参加の主旨でした。ちょう長い前振りだ!

会場はラムタラエピカリの6F。うわ懐かしい(;´Д`)アイドルコンプレックスとかアキバで丼!とかの地下の匂いぷんぷんだよ。今のきこうでんみさだとこの会場なのか、と思うとちょっと哀しくなった(;´Д`)
相変わらずあの赤いカーテンと茶色のブロック柄の壁紙なんだなぁ。あの赤ひじょーにカメラ泣かせなんで取っ払って欲しいんですけどねぇ。
あの会場で何をするのかと言うとちょっとしたトークと、あとは延々サイン会だった。前ここで見たイベントだとライブとかゲームとかだったんだけど、さすがにそれはなかった。前から1列ずつサインしーの、60秒の撮影タイムしーの、2ショットポラしーの、という流れなんだけど、正直2500円のDVDソフトの販促サイン会としてはこの内容はちょう安いな。しかもサインってファンと話しながら一人一人に丁寧に違うメッセージ5分くらい掛けて書くの。どんだけサービスいいんだよ。

アイドル向けにはいつも「らじかる」なんだけど、榎本俊二のサインと合わせようと思ってアニオタにしてもらった(´ー`)アニオタで気づくかなと思ったけど、一応「昔アニオタニュースってサイトやってまして」と切り出したらはきゅんの顔が一瞬で変わったね。「え?なに?中の人!?」と言われて「はー、まー中の人ですね(´ー`)>」「なんでいるんですかぁー!?」「あれあれこれこれであの時の「さすがアニオタニュース(笑)」って書いてた事の真相を知りたくて。あと一度挨拶に伺おうと思ってたんでね(´ー`)>」真相としては結局あの時はたくさんアクセスが来てサーバーが悲鳴を上げてーみたいな話でああいう風に書いてたんだということが分かったんだけど、とにかくこの時のはきゅんの動揺っぷりが面白かったよ。
ちょっと反則気味だったけど実ははきゅんは俺の知り合いの知り合いだったんだよね。それも話したら2度ビックリしてた。まー人の繋がりって面白いものです。
「ずっと変わらず元気でがんばってます」が健気だねー。ネットだけの、それもホンの一瞬の交流でしかなかったのに、確かに俺の中では最初にテレビで見た時からずっと知り合いのような錯覚だった。がんばれよー。
あ、そうそう、面白いから当時のビデオアップしておくね(´ー`)

ぱっきゅんわ、とか言わなかったよ(´ー`)

きこうでんみさの ねぇ、Hしょっ● [DVD]

きこうでんみさの ねぇ、Hしょっ● [DVD]

一応上のDVDの発売記念サイン会だったんだけどやっぱり誰も作品について触れてなかったね。撮影の苦労話とか、ぶっちゃけ抜き所どこ?とか聞きたかったんだけど、背中に刺さるはきゅファンの視線が痛くて無理でした(;´Д`)
<追記>
http://yaplog.jp/misahqn/archive/466

とりあえずアニオタさんwwwいきなり来るとかwww
でん、びびるwwwwwwwwwwwwwww

来るなら連絡してwwwって言われたけど、そっちが知らなかったら俺ちょう恥ずかしいじゃん(´ー`)一応DVD買った客ですし