ex

第3回Aiai Music Carnival@石丸電気SOFT1


なま時東あみ見てきましたよ。凄いね!さすがに一番人気で盛り上がってました。toutou絡みのイベントでのオタ芸は初めて見た。
時東あみは終始満面の笑顔で眼鏡を直す時は両手で、と徹底しているのもまた凄い。また小さくて、一々リアクションがかわいらしく男心をくすぐる。なるほどこれは受けるな。あ、時東あみアンタッチャブル柴田同一人物説は謹んで撤回させていただきます。とても可愛かったですよ。
しかし、逆にこういった行為全てが計算されていると考えると凄く醒めてしまうのも事実で、そういうのも込みで楽しむモノでそれを言ってしまったら野暮なのも分かっているのだが、俺はちょっと出来なかったなぁ。
同じ眼鏡キャラでもtoutou姉のサバサバ感は異常。時東あみが戦略的に眼鏡を全面に押し出している一方、toutou姉はライブ中ずり落ちる眼鏡を「また落ちたよ、うっざいなぁ」とクイッと直す感じで、ビジュアルイメージの赤眼鏡にも関わらず眼鏡に対する意識が希薄だ。だがそこが自然でいい!眼鏡萌えとか全く考えてないんだろうな。
前後してしまったがこれはイベントレポートなので他の出演者のことも触れておく。トップバッターはMUH~。見るのは前回の原宿アストロホール以来2回目。「ちびっこコスプレアイドル」というコンセプトは何度見ても「ハリMON!」を思い出す。明絵の「キレてません!」のいじられっぷりは面白かった。でも長州小力ネタは鉄板なのでちょっとずるいかも。
2番目は桜川ひめこ。「アキバに行くのん!」は知ってた。色々な意味で今のアキバを体現している一人だな。ピンで大変そうだったがステージは慣れたもんでしたね。
3番目はすごいのがいた。仙台から来たSOUL MATE。地元に密着しているんだが空想の世界を漂っているんだか分からないがとにかくインパクトは凄い(笑)ただ、ああいう世界観?は男にはあんまり受け入れられないと思うんですがどうでしょう?リーダーのワイルドボイスも男役女声優のそれだしね。
4番目に時東あみ。会場のボルテージは最高潮に。ここで初めて知ったのだが、時東あみの「1さなぎのバスローブ」ってインディーズだったのね。メジャーレーベルじゃなかったんだ。ボーカルとしては曲に負けてるかな、とは思った。
そして5番目、トリはtoutou時東あみはインディーズなのでメジャーのtoutouの方が格上というわけ。
ライブ終了後、アキバでちょっと買い物してアニメスタイルイベントに行くため新宿へ。しかし、入り口のドア付近まで人が溢れる盛況っぷりで中に入れず諦めて退散(;´Д`)これ以上ポスター3枚ディパックに挿した状態で歩き回るのはイヤなのでラーメン食って特急で寝て帰った
関係ないけど特急一度使っちゃうと楽で楽でたまらない(;´Д`)ああ特急で通勤したい

そうそう、今日のアキバで昨日のアド街っくの影響なのか、なにやらプリントしたモノを持って歩いているOLらしき3人組を見かけました。アキバの名店(?)でも探してたのかなぁ。
あとおでん缶は今はアキバじゃなくても買えますよね。地元の薬局チェーンとか本屋とかで置いてあるのを最近よく見かけます。